SC5000M

モーター駆動7インチ・マルチタッチ・ディスプレイ搭載プロフェッショナルDJメディア・プレーヤー

愛され続けるヴァイナルの操作性と、先進技術の融合

 

 

 

ヴァイナルの操作性を再び!

Denon DJは2003年、世界初モーター駆動のアクティブ・プラッター付きDJメディアプレーヤー「DNS5000」を発表しました。そして今、モーター駆動メディアプレーヤーの伝統を継承した新製品「SC5000M Prime」が発表されました。複数のTec賞(DJ Mag)を受賞しているSC5000 Primeを引き継ぎ、モーター駆動を意味する「M」がついたSC5000M Primeは、さらに7インチのヴァイナルと調整可能なトルク、モーター駆動のプラッターを搭載しています。超高分解能(1回転あたり3600ティック)を誇り、正確なパフォーマンスを実現します。さらに、スリップ/スクラッチ・コントロール用の調節可能なバイナル・テンションが搭載されたことで、躍動的な音楽をプレイすることが可能になります。

SC5000M Primeは、従来のヴァイナルの感覚をそのまま蘇らせたことで、あらゆるレベルや世代のDJの心に届くプレイヤーになりました。すでにSC5000M Primeを使用したトップDJ 、ターンテーブリスト、その他業界のトップ達は皆口を揃えて「懐かしいヴァイナルの感覚が戻ってきた!」と評価しています。

 

 

 

モーター技術の新たな常識

Denon DJ は、従来のDJメディアプレーヤーよりさらに強力なモーターを開発し、これをSC5000 Primeのインターフェースと組み合わせました。人間工学に基づいて設計されたプラッターを回転させるトルク・モーターは高/低の調整が可能で、ブラシレスDCエレクトリック・テクノロジーが採用されています。ブラシレス・モーターは、ブラシ・タイプと比べて、ハイ・トルク、ウェイト・レシオ、向上した効率と信頼性、低減されたノイズと電磁気干渉、長い使用寿命など、はるかに優れた性能を持ち合わせています。また、遠心力の影響を受けず、適切な温度を保ち、ほこりや汚れからも保護します。

 

 

 

 

音楽コレクションはすでに準備万全

SC5000M Primeは、本体のみ、もしくは無償で提供している音楽ファイルを管理・解析するEngine Primeソフトウエアを使って、精度の高いトラック解析が可能です。プレイリスト、フォルダ、ホットキュー、ループを含む音楽コレクションを、iTunes、Serato DJ Pro、Rekordbox®からインポートすることもできます。また、Native Instrumentsユーザーが音楽をSC5000M Primeにインポートし、パソコンを使わずにTraktorパフォーマンスできるようになりました。

 

 

 

 

複数のアワードを受賞したテクノロジーを継承

SC5000M Primeは、SC5000 Primeがアワードを受賞したマルチ・コアプロセッサ技術を引き継いでいます。 DJ Mag Magazineによる最新のTech Awardのイベントでは、「Ultimate Club Deck(究極のクラブ・デッキ)」と「Innovative New Product(革新的な新製品)」の2つものカテゴリーで1位を獲得しました。市場にある様々なCD /メディアプレーヤー中から選ばれたDenon DJは、既存の市場を覆し、プロフェッショナルDJパフォーマンスに実用的で先進的なソリューションをもたらしたと言えるでしょう 。

 

 

 

 

見て、触って、プレイする

SC5000M Primeは、SC5000 Primeと同様の7インチのマルチタッチ、マルチジェスチャーのHDタッチパネルを備えているので、従来の感覚をそのままに、簡単に使用することができます。 この高速度でハイコントラストのスクリーンは、簡単なタッチ操作だけで、音楽ライブラリをブラウズしたり、フィルタリング、トラック検索、スクロール、読み込みができ、様々なパフォーマンス関連の機能を簡単に使うことができます。 BPM、トラックキー、ループ設定など、DJが必要なオプションは、鮮やかでカラフルな画面から直感的に操作できます。

 

 

 

 

2台分のパワー

SC5000M Primeのパフォーマンス・テクノロジーは、1台のプレーヤーに2デッキ分のパワーを集約しています。それぞれ別の出力チャンネルにアサインされたトラック/レイヤーをミックスしたり、マッチさせたり、インスタントダブルをレイヤー間もしくは他のプレーヤー間で行うなど、独創的で柔軟なDJプレイを生み出すことができます。

デュアルレイヤー:プレーヤー2つ分の機能を1つに集約

SC5000M Primeは、2チャンネル分のコントローラの機能を1台のスタンドアロンDJメディアプレーヤーに搭載し、(A / B)デュアルレイヤー再生機能を備えています。つまりSC5000M Prime本体一つあればDJパフォーマンスが可能になります。たとえば、1つのレイヤーでビート/ベースラインをミキシングしてから、2番目のレイヤーにアカペラまたは楽器のリフをブレンドするなど、SC5000M PrimeによってDJは新たなレベルのクリエイティブなパフォーマンスを行うことができるのです。独立したアナログ出力とデジタル出力がそれぞれ搭載され、DJミキサーに接続できるため、この上ないオーディオのコントロール・表現が可能となります。

 

インスタント・ダブルス機能

ターンテーブリストやクリエイティブなDJにとって今や必然となっているインスタントダブルはSC5000M Primeで、再生中の曲をワン・アクションで別のレイヤーにタイムライン上で全く同じポイントで複製することができます。2つのプレーヤー間でも、インスタント・ダブルス機能は、ソースユニット/トラックから、もう一方のプレーヤーにネットワークを介して送信されます。DJは、ヴァイナルとデジタルの両方の世界をベストなコンディションで活用することができます。
 

 

 

 

 

 

オンボード・トラック解析

SC5000シリーズは、トラックBPM、音楽キー、ビートグリッドの計算、波形表示など、DJ自身の音楽コレクションを内部分析することができる唯一のDJメディアプレーヤーです。USBドライブ(またはSDカード)に曲をいれSC5000M Primeに接続することで、SC5000Mはロードされたトラックメタデータをすべてバックグラウンドで内部分析し、再生時に即ざいにキューポイントを作成することができます。 プレイリスト、ホットキュー、ループなどのRekordboxコレクションを直接同期することも、DJメディアソースから直接実行することも可能です。

 

 

 

先進のタイムストレッチ解析

SC5000Mには、さまざまなジャンル/テンポ/スタイルの音楽に対応するDAW品質のタイムストレッチング解析機能が本体に搭載されています。キーを変更せずに、極端なテンポ変更を可能にし、全周波数帯に反映されます。 95 bpmのヒップホップ・トラックを125 bpmのハウス・トラックにミキシングし、138のトランス・トラックでブレンド、そして170のドラムベースのトラックまでテンポを上げてから、140 bpm のグリーム・トラックに戻すことも容易に可能になります。

 

 

 

表現力の高い8つのコントロール・トリガー・パッド

コンピュータや別売りのソフトウェアを使用せず、ホットキュー、ループ、ロール、スライサーをトリガーできる完全なスタンドアーロンです。SC5000Mに搭載されたMPCスタイルのトリガーパッドにより、ライブリミックス、ビートジャグリング、ストレートカット/3連符カットなどのパフォーマンス機能の全てが設定したクオンタイズにロックされビートを崩すことなくパフォーマンスすることが出来ます (クオンタイズ機能をオフにすることで、様々な拍子による実験的なパフォーマンスも可能です) 。SC5000M Primeのマルチコア・プロセッサーのパワーは、1つのレイヤーでビートとホット・キューのジャグリングを可能にし、同時に2つ目のバックグラウンド・トラックはもう一方のレイヤーで再生させることが可能です。 新しいレベルの表現力豊かなDJパフォーマンスが可能になります。

 

 

 

 

ケニー・ドープ・ゴンザレスのコメント

マスターズ・アット・ワークとハウス・ミュージックDJのレジェンドとして知られるケニー・ドープ・ゴンザレスは、ライブストリーム、スタジオ、およびIbizaで行われた最新のギグ・セッションにSC5000M Primeを採用しました。 私たちは彼が「ホワイト・アイル」本物のヴァイナルの操作感、モーター駆動プラッターを使用した際にコメントをいただきました。

「Denon DJは間違いなくヴァイナルの感触を復活させています。 7インチのプラッターでありながら、まさにターンテーブルの感覚で、45sの感覚を呼び起こしてくれます。デュアル・レイヤーのような多くのオプションは、2台のプレーヤーで4つのレコードを動かすことができるので、驚くべきものです。DJにとっては喜ばしいことでしょう。」「ずっとこのようなトリガー機能を待ち望んでいました。その場で新しいリズムを作り、クラブでそれを試すことができます。ループ機能も素晴らしいです。これは間違いなく私にとって面白いものが創れるものなので、早く使いこなしていきたいです!」

 

 

 

 

"The SC5000M really does add a new definition to digital DJing allowing DJs to enjoy and relive the experience of turntable DJing, the motorised platter, really does give a sense that as a DJ you are in control of what is playing, knock off the sync and enjoy mixing your digital audio as per days gone by with the vinyl experience."

Mick Wilson
Tech Editor | DJ Mag

"Having covered just about every piece of DJ gear that the industry has put out, I’ve been hoping for something that gives me traditional vinyl feel with all the best bits of the digital age, and at the same time makes playing tunes utter fun. Some have come close. But I think I’ve finally found it."
 

Mark Settle
Founder and Editor-in-Chief | DJWORX

 

 

 

 

 

過去を学ぶ。未来を創る。

 

 

 

 

 

 

 

音楽ライブラリをコントロールしよう

 

音楽管理ソフトウェア:Engine Prime DJ

Engine Primeは、SC5000Mで再生するDJプレイリストや音楽ファイルを管理し、メディアソースに同期することができる、Denon DJの無料音楽分析および管理ソフトウェアです。 DJのiTunesライブラリは、フォルダを含めて統合することができ、Serato DJ Proコレクションの管理をサポートしています。 また、Native Instruments Traktorのユーザーは、全てのまたは一部のコレクションをEngine Primeに同期することができます。 Engine Primeは、DJセットとミックス準備をする事にも優れたツールで、トラックミックスの表示とプレビュー、ビートグリッドの表示と編集、音楽キーのチェック、BPMのトラッキング、ホットキューやループの追加などを行うことができます。

 

 

 

 

More information about the SC5000M.

 

 

 

 

 

 

PRIVACY | TERMS OF USE © 2018 inMusic, Inc. All Rights Reserved.